Page 1
標準

睡眠管理アプリ「Sleep Meister」が凄い

https://itunes.apple.com/jp/app/sleep-meister-%E7%9D%A1%E7%9C%A0%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A0-lite/id599456380?mt=8

 

iOS用アプリケーション「Sleep Meister」(スリープ・マイスター)は、端末に内蔵された加速度センサーを使って、寝返り多い・少ないを感知し、眠りが浅い時(レム睡眠時)を狙ってアラームを鳴らすことで快適な目覚めをサポートしてくれるアプリです。僕はお世辞にも早起きが得意とは言えないのですが、このアプリを使ったところ早い時間でもすんなりと目を覚ますことができました。夜更かしの癖がある人、朝の寝覚めが悪い人に特におすすめです。

 




 

Continue Reading →

標準

「技術が先か、感受性が先か?」

技術と感受性のどちらをより養うべきか、という議論についてです。身も蓋もない話をしてしまうと「どちらも養うことが重要だ」と言えます。ここでは感受性を重視する考えの人、技術を重視する考えの人が、それぞれどのような点に着目しているか、またそれぞれの立場の人がバランスを取るために、どのような観点が必要かについて述べます。

 




 

Continue Reading →

標準

移調楽器の記譜を学ぶなら、ノーテーションソフトがお勧め

作曲や編曲を学ぶ場合、特にオーケストラや吹奏楽の楽曲では、移調楽器の記譜を学ぶ必要が出てきます。楽器によっては、ドの音がCから始まらないからです。ピアノ譜しか読んだことがなかったりする場合、初めて学ぶ人は混乱する点の一つだと言えます。

例えばB♭管クラリネットの場合、記譜上のドが、B♭から始まります。ピアノ譜で「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド」と書くと、実音では長2度低く「シ♭・ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ♭」と演奏される、といった具合です。

かつて移調楽器の記譜は、ソルフェージュのレッスンや、実際に楽器の演奏経験を踏まえなければ体得が難しいものでした。しかし今の時代、書いた音が鳴ってくれるノーテーションソフトを上手く活用すれば、独習は十分可能です。

今や教育現場では、e-ラーニングが当たり前のように取り入れられる時代です。スコアライティングの学習に、パソコンを使わない手はありません。ノーテーションソフトを活用すれば、移調楽器の記譜を体得することは難しくありません。一度身体で覚えてしまえば、頭の中で書いたとおりに音が鳴るようにできます。紙と鉛筆だけでスコアを書いていくことも可能になるでしょう。




Continue Reading →

標準

中高生に勧める、一般の吹奏楽団に所属する3つのメリット

4月になり、新しく中学・高校に進学した学生さんたちも多いと思います。一般に、吹奏楽を始めたい、続けたいと思う中学生・高校生は、学校の吹奏楽部に所属する場合が多いと思いますが、もう一つの選択肢として「一般の楽団」(市民楽団)の存在を知っておくと良いと思います。




Continue Reading →

標準

コンサートハープの基本構造とノーテーション

ハープは、オーケストラや大規模な吹奏楽作品でよく用いられています。編成に含むことで楽曲を華やかに彩ることができますが、ノーテーションの際には注意が必要です。実際にハープを曲中で演奏に用いるには、都度都度、特有の操作が必要だからです。

Continue Reading →

Notion 6
標準

Notion 6 で 任意の連符を素早く入力する

Notion 6のTips、今回は「任意の連符を素早く入力する方法」です。

通常、Notion 6でn連符を入力する場合、入力パレットで音符パレットを選択し、カスタム連符から音符の数を指定し、連符を入力する必要があります。

しかし次のようなショートカットを使うことで、より直観的に素早く連符を入力することが可能です。




Continue Reading →

Notion 6
標準

Notion 6 入力効率化のためのキーボードショートカット(応用編)

https://www.mi7.co.jp/products/presonus/notion/

Presonusのノーテーションソフト「Notion 6」には、入力をスムーズに行うためにキーボードショートカットが割り当てられています。今回は「発想記号入力機能」を中心に紹介します。主に器楽曲で使うものを中心に取り上げています。




Continue Reading →

標準

閉店した「らき☆すた」の大酉茶屋、在りし日の思い出

先日、「らき☆すた」で有名となった大酉茶屋が閉店したというニュースを目にしました。彼是8年前になりますが、学生時代に一度友人と訪れたことがありました。大酉茶屋のあった埼玉県鷲宮町は2010年3月23日、市町村合併により久喜市と統合され、現在は久喜市鷲宮地区と呼ぶそうです。時代に移り変わりを感じます。

昔の写真を整理していたら、在りし日の大酉茶屋の様子が出てきたので、鷲宮神社の様子と一緒に、少しご紹介しようと思います。

Continue Reading →

Notion 6
標準

Notion 6 入力効率化のためのキーボードショートカット(基本編)

https://www.mi7.co.jp/products/presonus/notion/

Presonusのノーテーションソフト「Notion 6」には、入力をスムーズに行うためにキーボードショートカットが割り当てられています。今回は特に使用頻度が高い、音価や演奏記号、臨時記号、強弱記号などの入力方法についてまとめます。




Continue Reading →

Notion 6
標準

Presonus Notion6の所感

スコアライティングに用いるノーテーションソフト――いわゆる製譜ソフトは、FinaleやSiberiusを始め、さまざまなソフトウェアが存在しますが、最近僕はNotion 6を使っています。

https://www.mi7.co.jp/products/presonus/notion/

Notion 6はFinaleやSiberiusに比べると機能は限られますが、それでもよほど複雑な譜面を作成することがなければおよそ不便はなく、バンド譜からオーケストラまで幅広い種類のスコアを仕上げることができます。またReWireでDAWと連帯させて使ったり、Studio Oneとシームレスに作業を行えるなど、DAWによる音源制作に慣れている人は特に使い勝手が良いノーテーションソフトと言えます。

ここまで使ってきた所感を簡単にまとめたいと思います。




Continue Reading →